Coming Back from a Stomach Bug: Gastroenteritis Treatment for Athletes

By Jim Rutberg, CTS Pro Coach & Co-author “The Time-Crunched Cyclist”

A stomach bug is one of the most dreaded circumstances for an athlete preparing for a goal event. Whether it is from a bad plate of food (bacteria) or something your kids brought home from school (virus), you have most likely have minor gastroenteritis and the end result will be a physically draining but relatively short-lived experience that encompasses vomiting, diarrhea, or sometimes both.

As coaches, we get plenty of panicky calls from athletes who come down with gastroenteritis in the week leading up to a goal event. This is often the time when athletes get sick because they are either traveling to an event and eating/drinking in areas they’re not accustomed to, because they are nervous/stressed due to their events, or because their immune systems are a bit compromised.

The first thing you need to do is try to differentiate between a minor gastroenteritis and more serious illness. Nausea, vomiting, and diarrhea come with the territory, and may be accompanied by a low-grade fever. But a high fever (above 101 degrees F) should be a warning sign of a more serious illness. Similarly, vomiting lasting more than 48 hours, or leading to significant dehydration, is serious and you need to seek medical attention. Honestly, if it’s the week before a big competition seeing a physician is a good choice if you can.

Most of the time athletes get hit by minor gastroenteritis, the type that comes on quickly, makes you feel terrible for 1-2 days, and then goes away. From a performance standpoint, the impact can be huge. You’ll go 24-48 hours with little nourishment, you’ll lose significant amounts of fluid and electrolytes, and you’ll burn through energy stores you would rather save for race day.

So, if you get nailed by gastroenteritis the week of your race, is there any hope you can still have a good performance? The answer is yes, as long as you treat the illness like an endurance event.

  1. Understand the goal: Gastroenteritis drains you of fluids, electrolytes, and energy. As an athlete with a goal coming up within a week, your goal is to minimize these losses. One mistake athletes make is to just curl up in a ball and wait for the illness to pass. If you’re not taking anything in to balance the depletion, the fluid, electrolyte, and energy deficits grow and grow. Your goal is to keep those deficits as small as possible, so you have a better chance of closing the gap once you feel better.
  2. Prioritize: Fluids are most important, followed by electrolytes, then calories. Not only are the consequences of dehydration and electrolyte imbalances more detrimental to health and performance than a lack of calories, they take longer to recover from. Your body is very good at packing glycogen into muscle cells and restocking liver glycogen. It takes longer to fully replenish fluid levels in tissues.
  3. Eat like an athlete: When you’re in a long training session or competition, you primarily consume fluids, electrolytes, and small portions of simple foods. When you’re suffering from gastroenteritis, you pretty much want to do the same thing, and you can even use some of the same foods. Water is an obvious choice, but simple sports drinks (essentially carbohydrate, electrolytes, and water) may be a good choice as well, if you can tolerate them. Salty foods can also be good, just keep your choices bland and simple (like crackers) when you’re nauseas. Most important, you should be consuming something regularly and frequently, just like during an endurance event.

When you finally start feeling human again, you know the worst is over; but there’s still work to be done. Now you have to try to replenish what you’ve lost. Remember that your gut is still irritated; so don’t overwhelm it with huge quantities of complex foods. Continue eating simple ingredients in small portions on a frequent basis. Ideally, if you have about 3 days between the end of a 24- to 36-hour bout of gastroenteritis and your event, you can have a strong performance. If you have more time than that, all the better. If less, be prepared for a slow day and understand that you may reach a point where dropping out is the right choice.

If all goes well, you could have a surprisingly great performance. Moderate and temporary weight loss is often a consequence of gastroenteritis, and even though most of that weight loss is from dehydration, some athletes are still able to experience weight-related improvements in performance. On the other hand, it’s not uncommon for athletes to start out feeling great, and then suffer a rapid decline. This is most likely due to fuel depletion, and it seems to happen more frequently for athletes in high-intensity events like criteriums, sprint triathlons, and cyclocross. Athletes who compete at a more moderate intensity for longer periods may be able to avoid this sudden feeling of emptiness by consuming calories early on in their events.

Gastroenteritis sucks, but like most things in life and sport, the worst thing you can do is throw up your hands and give up. Stay focused, work the problem, and be patient. Don’t give up; it’s not pleasant but there have been plenty of champions who have gone from puking to the podium in less than a week.

Jim Rutberg is a Pro Coach for Carmichael Training Systems, Inc. and co-author of seven books with Chris Carmichael, including the NYT Bestseller Chris Carmichael’s Food for Fitness, The Time-Crunched Cyclist, and The Time-Crunched Triathlete. To find out about CTS coaching and camps visit

11 Responses to “Coming Back from a Stomach Bug: Gastroenteritis Treatment for Athletes”

  1. スーパーは時計をコピーしますブランド偽物、偽物ブランド、ルイヴィトンコピー、 ロレックスコピー、シャネルコピー、グッチコピー、エルメスコピー、 ボッテガヴェネタコピー、 バー on

    スーパーは時計をコピーしますブランド偽物、偽物ブランド、ルイヴィトンコピー、 ロレックスコピー、シャネルコピー、グッチコピー、エルメスコピー、 ボッテガヴェネタコピー、 バーバリーコピー、ミュウミュウコピー、トリーバーチコピー、バレンシアガコピー、ディオールコピー、ブルガリコピー、ブラダコピー、 ドルチェ&ガッバーナコピー、オメガコピー、フランク ミュラーコピー、gagaコピー。古驰拷贝, 靴/サンダル,サングラスコピー

  2. スーパーコピーブランド 代引き安心老舗当店は海外高品質のブランドコピー 代引き,スーパーコピー 代引き通販人気老舗です。2015新作 ルイヴィトン コピー代引き、シャネル コピー代引き on

    シャネルN級品などを豊富なアイテムを取り揃えており ます,日本スーパーコピーブランド時計レプリカ販売店で,送料無料、手数料無料の商品もあります。
    スーパーコピーブランド 代引き安心老舗当店は海外高品質のブランドコピー 代引き,スーパーコピー 代引き通販人気老舗です。2015新作 ルイヴィトン コピー代引き、シャネル コピー代引き、

  3. 100%実物写真ですし、品質が完璧です!"スーパーコピーブランド財布激安 偽物財布激安コピー ルイヴィトン財布偽物,偽物財布コピーエルバーキンコピースーパーコピー財布ブランド財布コ on

    日本ロレックス時計コピー品ロレックスレプリカ、日本ロレックス時計のロレックスコピー品ロレックス時計,ロレックスレプリカ,ロレックスコピー,日本ロレックス,ROLEX,ロレックスオーバーホール,ロレックスレプリカ ,ロレックス修理,ロレックスミルガウス,ロレックス中古,ロレックスサブマリーナ,ロレックスデイトナ,ロレックス中古,ロレックスアンティーク,ロレックス買取”弊社はROLEXの商品特に大人気のロレックスデイトナシリーズのロレックス時計の種類を豊富に取り揃えます。日本ロレックス時計とロレックスレプリカのロレックスコピー品の品質よくて、激安税込み価格でご提供します。
    100%実物写真ですし、品質が完璧です!”スーパーコピーブランド財布激安 偽物財布激安コピー ルイヴィトン財布偽物,偽物財布コピーエルバーキンコピースーパーコピー財布ブランド財布コピーブランドコピー激安バレンシアガ スーパーコピー激安ロレックス スーパーコピー時計ブランド財布激安 偽物財布激安コピー ルイヴィトン財布偽物,偽物財布コピーブランド激安市場-jck35販売:ブランド財布コピー,激安ブランド,財布コピー,偽ブランド,偽 ブランド財布,偽物ブランド財布,ブランドコピー,ヴィトンコピー,ルイヴィトン財布偽物, シャネル財布コピー,グッチ財布コピー,エルメス財布偽物,D&G 財布コピー,ボッテガ 財布 .2013年新作スーパーコピーロレックス,スーパーコピーロレックス時計通販スーパー コピー品その他の世界一流ロレックススーパーコピー時計品を扱っています。 ホームページをクリックして商品をご覧下さい.ロレックスコピー,業界No.1人気スーパーコピーロレックス腕時計専門販売ロレックスコピー(ROLEXスーパーコピー)のロレックス レプリカ販売専門店です。すべての商品は品質2年無料保証です,ロレックス デイトジャスト 偽物,人気満点ロレックス コピーn級品新作大特集

  4. スーパーコピー時計専売店当店は海外安心と信頼のスーパーコピーブライトリング、代引き店です.正規品と同等品質のシャネル コピー代引き,品質が秀逸,値段が激安!ブライトリングコピ on

    ブランドスーパーコピーバッグ、財布、時計プラダ スーパーコピー,プラダ 財布 コピー,プラダ 新作 財布ブランド財布コピー,ブランド スーパーコピー 財布,プラダ スーパーコピー 財布,シャネル財布コピールイヴィトン 財布 コピー,ルイヴィトン 財布 コピー 代引き,ルイヴィトン財布スーパーコピー,ルイヴィトン 財布 スーパーコピー 代引き,ヴィトン財布代引き,ヴィトン財布 人気,ヴィトン財布 激安,モノグラム 財布,マルチカラー 財布,ルイヴィトン財布新作,ルイヴィトン バッグ 新作,ルイヴィトン スーパーコピー 即日発送ルイヴィトン スーパーコピー 専門店ルイヴィトン スーパーコピー バッグルイヴィトン スーパーコピー 財布ルイヴィトン スーパーコピー 長財布2015年新作 ルイヴィトン スーパーコピールイヴィトン コピー,ルイヴィトン コピー 財布,ルイヴィトン コピー バッグ
    スーパーコピー時計専売店当店は海外安心と信頼のスーパーコピーブライトリング、代引き店です.正規品と同等品質のシャネル コピー代引き,品質が秀逸,値段が激安!ブライトリングコピー,代引きなどの商品や情報が満載!全商品写真は100%実物撮影です! お客様の満足度は業界No.1です!スーパーコピー時計,時計コピー ,ブランド時計コピー販売(n級品)店舗 ブランド腕時計(ロレックス,ブライトリング,タグホイヤー,オメガ,ガガミラノなど)の最新 情報やイベントを紹介する正規販売店と腕時計コピーの専門サイトです。当店はロレックスやパテックフィリップなどの新品スーパーコピー時計の販売と。

  5. スーパーコピーブランド弊社は安心と信頼のスーパーコピーブランド (N級品)専門店です!全国送料無料!日本一流品質のスーパーコピー時計、ブランド財布コピー、ブランドバッグコピー新作 on

    ブランドスーパーコピーバッグ、財布、靴、時計ブランド偽物、偽物ブランド、ルイヴィトンコピー、 ロレックスコピー、シャネルコピー、グッチコピー、エルメスコピー、 ボッテガ?ヴェネタコピー、 バーバリーコピー、ミュウミュウコピー、トリーバーチコピー、バレンシアガコピー、ディオールコピー、ブルガリコピー、ブラダコピー、 ドルチェ&ガッバーナコピー、オメガコピー、フランク ミュラーコピー、gagaコピー。2015ヴィトン最新逸品 腕時計 休閑気質 ヴィトン 腕時計 独特魅力 腕時計
    スーパーコピーブランド弊社は安心と信頼のスーパーコピーブランド (N級品)専門店です!全国送料無料!日本一流品質のスーパーコピー時計、ブランド財布コピー、ブランドバッグコピー新作最新入荷!ロレックススーパーコピー,ウブロ スーパーコピー,ブランド時計 コピー,ブランド スーパーコピー,コピーブランド 通販,スーパーコピー 財布その他の世界一流ブランドコピーを取り扱っています。商品は全て最高な材料と優れた技術で造られて、正規と比べて、品質が無差別です!人気時計コピー、N級ブランドコピーのお求めはぜひ当店へ。弊社は正規品と同等品質のブランドコピー品を低価でお客様に提供します

  6. 日本ロレックス時計コピー品ロレックスレプリカ、日本ロレックス時計のロレックスコピー品ロレックス時計,ロレックスレプリカ,ロレックスコピー,日本ロレックス,ROLEX,ロレックスオーバ on

    日本ロレックス時計コピー品ロレックスレプリカ、日本ロレックス時計のロレックスコピー品ロレックス時計,ロレックスレプリカ,ロレックスコピー,日本ロレックス,ROLEX,ロレックスオーバーホール,ロレックスレプリカ ,ロレックス修理,ロレックスミルガウス,ロレックス中古,ロレックスサブマリーナ,ロレックスデイトナ,ロレックス中古,ロレックスアンティーク,ロレックス買取”弊社はROLEXの商品特に大人気のロレックスデイトナシリーズのロレックス時計の種類を豊富に取り揃えます。日本ロレックス時計とロレックスレプリカのロレックスコピー品の品質よくて、激安税込み価格でご提供します。

  7. ブランドコピーの専門店スーパーコピー豊富に揃えております、最も手頃ず価格だお気に入りの商品を購入。弊社フクショー(FUKUSHOW)ブランド腕時計、雑貨、小物最新作!エルメス バーキ on

    楽天ブランドコピーはボッテガヴェネタコピーのバッグのをご紹介します。ブランドコピー,商品の 代引き販売.2015春夏新作 BOTTEGA VENETA?ボッテガヴェネタコピー?財布 新品 ヴィンテージ ラムスキン 編み込み L字ファスナー 長財布こちらは業界一人気のボッテガ?ヴェネタスーパーコピー専門ショップです!5年間以上 のボッテガ?ヴェネタコピー品販売実績を持っている信用できるスーパーコピーボッテガ?ヴェネタ専門店!当店はボッテガヴェネタ 財布 コピー を激安で通販しているネット専門店です。ボッテガ ラウンドファスナー財布コピーやボッテガヴェネタ二つ折財布コピーなどを取り揃えてい ます。全商品はプロの目にも分からないボッテガ財布スーパーコピーN品です。 楽天ブランドコピーはボッテガヴェネタコピーのバッグのをご紹介します。ボッテガヴェネタ新作のスーパーコピーボッテガ?ヴェネタ商品満載。ブランドコピーボッテガヴェネタ商品は人気商品です。是非ご覧 ください。
    ブランドコピーの専門店スーパーコピー豊富に揃えております、最も手頃ず価格だお気に入りの商品を購入。弊社フクショー(FUKUSHOW)ブランド腕時計、雑貨、小物最新作!エルメス バーキンスーパーコピー時計N品のみ取り扱っていまずのて、2年品質保証。エルメス食器,スーパーコピーブランド激安販売シャネル 財布スーパーコピー,スーパーコピーブランド 財布激安販売エルメス スーパーコピー,スーパーコピーブランド激安販売売スーパーコピーロレックス スーパーコピー,スーパーコピーROLEX激安販売IWC スーパーコピー,スーパーコピーIWC時計激安販売エルメス時計スーパーコピー,スーパーコピーhermes時計激安販売ボッテガ ヴェネタスーパーコピー,スーパーコピーブランド財布激安販売スーパーコピー時計スーパーコピーブランドバッグ時計コピー激安販売

  8. Brian Klein on

    Good article. Most of the ‘average’ (using USATF recent numbers) athletes would probably just throw in the towel but for the people who spend so much time training that’s when you have the big choice to make.

    I ended up running a 1/2 marathon today mid-gastroenteritis (hit 36hrs since first ‘symptoms’ as I woke up for the race). No food in 36hrs and little liquids, but it was the 2nd part of a 3 part series, and since I was winning after the first I just wanted to try and keep myself in the running for the ‘TripleCrown’. With 6min of my time devoted to a porta-potty at mile 8, I was thus quite happy with a 1:31 finish time (14min off my PR).
    However, my body does hate me right now, and if I don’t manage to win the ‘TripleCrown’, I’ll be pretty pissed at my immune system. Only need to run a 1:20 in the last race so the potential is there.

    Thanks for the article!

  9. Steve Rush on

    Great job on the article. Josh, never heard that but makes sense. Another more aggressive way to settle the GI system is to take Imodium ( but not in excess, tricky to balance correctly) early to stop the diarrhea. You can also see if your Doctor will give you a few Zofran oral dissolvable tablets to have. Test it first when you’re well to make sure you tolerate it. Then if you are sick you can take it as a dissolvable tablet on your tongue to reduce or stop the nausea. This will allow you to begin to rehydrate and eat earlier. I agree with pushing sports drinks early, diluted if necessary. Two-3 days of clear urination prior to competing hopefully signal you have done your best. Besides just feeling depleted, lightheadedness should be an important indicator to not compete, or withdraw if you began the event.

  10. Joshua Clark, RN on

    Try charcoal.

    One of the best ways to combat, both before and during, a stomach bug is using an all natural remedy, like charcoal. It is super-absorbent, easy to find at your local health food store and it is fast acting, within an hour or two.
    What charcoal does is it soaks up whatever is bugging (pun intended) your stomach, decreasing your nutrient absorption, but more importantly decreasing normal signs and symptoms of gastroenteritis. Emergency rooms across the nation use charcoal as standard protocol for overdose patients for the same sponge-like reasoning, it gets rid of stuff fast.
    Mix a typical dose, 2-3 tablespoons, with your favorite fruit juice, water becomes very gritty and tasteless, and bottoms-up. One word of caution, it leaves a delightful appearance that you’ve been kissing a campfire, so make sure to brush your teeth before resuming daily activities. Best of luck to all of the sick-o’s that have to race, hope this helped a little.


Leave a Reply

  • (will not be published)